プロフィール

ファントム

Author:ファントム
住所:関東
年齢:30代
職業:サラリーマン
投資歴:2005年7月~
ブログ:初心者

カレンダー(月別)
04 ≪ 2017/05 ≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
政治&マスコミ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
口座開設済証券会社

イー・トレード証券

楽天証券

マネックス証券

カブドットコム証券

オリックス証券 オリックス証券
ジョインベスト証券
ジェット証券

コスモ証券
松井証券

エイチ・エス証券
岡三オンライン証券

丸三証券

丸八証券
GMOインターネット証券

岩井証券

安藤証券
ひまわり証券

かざか証券(旧ライブドア)

日産センチュリー証券

三菱商事フューチャーズ証券

野村証券
大和証券
日興コーディアル証券
三菱UFJ証券
みずほインベータズ証券
新光証券
岡三証券
SMBCフレンド証券
東海東京証券

いちよし証券
高木証券
そしあす証券
東洋証券

ユナイテッドワールド証券

『価格.com』で 
オンライン証券徹底比較!

FX口座

パンタ・レイ証券
 

マネーパートナーズ


FX Online Japan

ネット銀行

IPO資金効率向上に不可欠なネットバンクです。
ジャパンネット銀行

新生銀行

イーバンク銀行

マイル
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
グリー 抽選結果
・SBI証券 → 補欠当選

繰り上げにはならないでしょうが、購入申込します。

****************************************************
日本がアジアに残した功績


先人たちの創り上げた国、日本



日本はなぜ大東亜戦争をしたのか?

大東亜戦争 開戦の詔勅 (米英両国ニ対スル宣戦ノ詔書)
《現代語訳》
天の神々のご助力を保有し、万世一系の皇位を継ぐ大日本帝国天皇は、はっきりと忠誠にして武勇ある汝ら国民に示す。
 余はここに、米国及び英国に対して宣戦を布告する。余の陸海軍の将兵は、全力を奮って交戦に従事し、余の政府関係者・官僚・役人のすべては、つとめ励んで職務に身をささげ、余の国民は、おのおのその本分をつくし、億兆の心をひとつにして、国家の総力を挙げ、攻め戦う目的を達成するために、手ちがいのないように心がけよ。
 そもそも、東アジアの安定を確保し、それをもって世界の平和に寄与する事は、大いなる明治天皇と、その大いさを受け継がれた大正天皇が構想されたことで、遠大なはかりごととして、余も日頃、かたときも忘れずに心がけている事である。
 そういう理由であるから、各国との交流を篤くおこない、万国の共栄の喜びをともにすることは、帝国の外交の要諦とするところである。今や、不幸にして、米英両国との争いを開始するにいたった。まことに、やむをえない事態である。どうして、これが余の本意であろうか(このような事態は、余の本意ではない。)
 中華民国政府は、以前より帝国の真意を理解せず、みだりに闘争を起こし、東アジアの平和を攪乱(かくらん)し、遂(つい)に帝国に武器をとらせる事態(慮溝橋事件)にいたり、現在まで四年が過ぎた。さいわいに、国民政府は、汪清衛・南京政府に新たに変わった。帝国はこの政府と、善隣の誼(よしみ)を結び、ともに提携するに至ったが、重慶に残存する蒋介石政権は、米英の庇護を当てにし、兄弟であるはずの南京政府と、いまだに相互の境をはさんでせめぎあう姿勢を改めない。
 米英両国は、蒋介石政権を支援し、東アジアの戦禍と混乱を助長し、平和の美名に匿(かく)れて、東洋を征服する非道なる野望をたくましくしている。あまつさえ、くみする国々を誘い、帝国の周辺において、軍備を増強し、わが国に挑戦し、更に帝国の平和的通商にあらゆる妨害を与へ、ついには禁輸措置を意図的におこなって、帝国の生存に重大なる脅威を加えている。
 余は、政府をして、そのような事態を平和の裡(うち)に解決させようと、長い間、隠忍(いんにん)したのだが、米英は、寸毫も譲り合いの精神を持たず、むやみに事態の解決を遅らせ先延ばしにし、その間にもますます、英米による経済上・軍事上の脅威は増大し続け、それによって我が国を屈服させようとしている。
 このような事態が、そのまま推移したならば、東アジアの安定に関して、帝国がはらってきた積年の努力は、ことごとく水の泡となり、帝国の存立も、文字通り危機に瀕することになる。ことここに至っては、帝国は今や、自存と自衛の為に、決然と立上がり、英米による一切の障礙(しょうがい)を破砕する以外に道はない。
 皇祖皇宗の神霊は、天にましまし、余は、汝ら国民の忠誠と武勇を信頼し、祖先の遺業を押し広め、すみやかに英米による禍根をとり除き、東アジアに永遠の平和を確立し、それによって帝国の光栄の保全を期すものである。
スポンサーサイト


IPO抽選結果 | 【2008-12-08(Mon) 23:06:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

訪問者数
ブログ内検索
当選履歴

2006年
・インタースペース (Eトレ)
・オプトロム (楽天)

2007年
・カービュー (新光)
・サイバーコム (大和)
・ネットインデックス (大和)
・マネーパートナーズ (楽天)
・UBIC (三菱UFJ)
・ナインユー (Eトレ)
 上場延期
・三ツ知 (東海東京)
・サムティ (岡三証券)
・サムティ (三菱UFJ)
・日創プロニティ(三菱UFJ)
・チャイナ・ボーチー(Eトレ)
 キャンセル
・チャイナ・ボーチー
 (大和,マネ)
・キトー(大和) キャンセル
・リアルコム(新光)
 キャンセル
・ソニーFH(大和) キャンセル
・ナチュラム(Eトレ)
・山王(そしあす)


2008年
・イナリサーチ(日興証券)
・イデアインター(東海東京))


2009年
・ユビキタスエナジー x2
 (SBI証券,みずほインベ)


2012年
・コロプラ (大和)
・全国保証 x2
 (SBI証券,三菱UFJ)


2013年
・鴻池運輸 (日興)
・ブロードリーフ x2
 (日興、みずほ証券)
・タマホーム x2
 (日興,大和)
キャンペーン情報

岡三オンライン証券

12月3日~1月31日まで 開業1周年記念キャンペーン中

外為どっとコム

セントラル短資OT

NTTスマートトレード

伊藤忠グループFXプライム


新東京シティ証券株式会社
口座開設キャンペーン中!

IPO記事更新
相互リンク
IPO リンク
株リンク
投資情報
アクセスランキング
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。